So-net無料ブログ作成
検索選択

2009.9.23 ウエスタン・リーグ最終戦(甲子園) [野球]

巨人がセントラル・リーグ3連覇を決めたこの日、
その裏で、もう1つの大事な試合が行われていました。。。

甲子園で行われた、ウエスタン・リーグ対ソフトバンク戦。
最終戦ということで、いつもの鳴尾浜ではなく甲子園での開催となりました。
そして、阪神・秀太選手の引退試合でもあります。
ということで、甲子園まで観戦に行ってきました。

11時開場、12時試合開始ということで、11時過ぎに甲子園に着いたのですが、
かなりの人が列を作っている状態でした。
改めて、秀太がいかに人気のある選手であるかを実感できます。
この日は三塁側以外の内野スタンドが開放されていましたが、
ほぼ満員に近い状況でした。
とてもファームの試合とは思えません。

秀太は2番、セカンドでスタメン出場。
コールのときの声援が、本当に1軍の試合のようでした。

秀太引退試合 004.jpg
背番号00、秀太の打席もこれで見納め。
4打数2安打と、決して得意ではないはずの打撃で、素晴らしい活躍でした。
チーム初ヒットと、同点につながる貴重なヒット、スタンドは大盛り上がりでした!
2安打目のときは、「今から横浜(1軍)行けば間に合うぞ!」とのヤジが。
本当にそう思えるような活躍でした。
そして、決勝点となるタイムリーエラーもやらかしてくれました(笑)
本人は反省していたらしいですが、最後の最後まで秀太らしいなぁ、と感じてしまいました。

試合は9回表、阪神が追い上げてあと1人で秀太の打席、というところで
ソフトバンクの好守備に阻まれ、5打席目は幻となってしまいました。
残念でしたが、そんなところも秀太らしいなぁ、と思ってみたり。

秀太引退試合 034.jpg
試合後は、秀太選手の15年間のプロ生活を労って、ご家族からの花束贈呈などがありました。
同僚からは、福原投手による花束贈呈となりました。
感動的な場面ですが、福原、ファームでくすぶっている場合じゃないぞ!

秀太引退試合 041.jpg
みんなで胴上げした後、秀太が三塁方向に走り出しました。
そしてそのまま、ホームベースにヘッドスライディング!!
球場は大盛り上がりでした。
そして、ユニフォームを汚した秀太を見た瞬間、ついに涙を浮かべてしまいました。
つぼっちが高校生の頃から応援してきた秀太。
最後の最後に皆から盛大に送り出してもらって、本当に良かったと思いました。
秀太がいかにファンから愛されているか、このシーンで確信することができました。

ノムさんがいなければ、今の秀太は無かったと思います。
改めて、野村監督の凄さを感じずにはいられません。
まさに、運命的な出会いでした。

また、本人も言っていましたが、秀太が15年間で放ったヒットはちょうど200本。
イチローは、1シーズンで200本。
しかし、代走・代打で本当に貴重な役割を果たしてくれました。
スポットは当らないかもしれないけれど、1つ1つの勝利の裏に、
こういう小さなことの積み重ねがあることを決して忘れません。

引退を知ったときは、とにかく寂しい、まだやれるんじゃないか、と思いました。
でも、今日の秀太のプレーを見て、言いたいことはただ1つ。
「15年間、本当にありがとう。」

最後にショートを守る姿が見られて、本当に嬉しかったです。
長い間、お疲れ様でした。

タグ:阪神 秀太
nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 6

toshi

こんばんはー
う~ん
その気持ちは分かります^^
お疲れ様でした♪
by toshi (2009-09-25 00:15) 

赤か毛

つぼっちさん、おひさしぶりです。
文章を読みながら、ついつい引き込まれてゆきました。
わたしも、野村監督の選手を見る目には
最近つくづく感銘を受けます。
また、選手との「出会い」を感じる監督でもあると思います。
by 赤か毛 (2009-09-25 14:24) 

take

イースタンは今日、巨人が優勝を決めました。
2軍の試合って、悲哀、哀愁がただよってて、
じーんと来ることもしばしばですね。
by take (2009-09-27 18:32) 

つぼっち

>toshiさん
本当にすごい盛り上がりでした!
by つぼっち (2009-10-02 23:55) 

つぼっち

>赤か毛さん
野村監督時代の阪神が本当に好きでした。
さぁ、これから!というときの交代だったのが残念でした。
by つぼっち (2009-10-02 23:56) 

つぼっち

>takeさん
2軍の試合、結構おもしろいと感じました。
のんびりと野球観戦もいいかもしれませんね。
by つぼっち (2009-10-02 23:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。