So-net無料ブログ作成

ジェノサイド [本]

ジェノサイド.jpg
通勤中は小説を読む習慣があるので、年間で考えると結構な数の小説を読んでいます。
いろんなジャンルの小説を読むのですが、これは格別におもしろかったです。

高野和明著・「ジェノサイド」。
帯に記載されているように、多数の賞を受賞している作品です。
高野和明は、「13階段」・「グレイヴディッガー」・「6時間後に君は死ぬ」を読んだことがあり、
どれも物語の緻密さに驚いた記憶があります。
が、この作品はさらにその上を行く緻密さとスケールの大きさで、すっかり圧倒されてしまいました。

イラクで戦うアメリカ人傭兵と、日本の大学院生、そしてアメリカ合衆国大統領。
普通に考えたら絶対に交わることの無い人生が、人類を揺るがすある「秘密」を中心に、
次第に交錯していくことになります。
日本・アメリカ・コンゴで繰り広げられる壮大なストーリーには、全人類の未来が懸かっていた。。。

タイトルになっている「ジェノサイド(大量殺戮)」は、人類の歴史の中で繰り返されてきました。
同じ種に対して、このような大量殺戮を行うのは、人間だけ。
なぜ人類は殺し合うのか、遺伝子がそのようになっているのか、善人は「突然変異」なのか?

とにかく、読後の爽快感が半端じゃなかったです。
そして、それでも人間って素晴らしいと思える、希望を持てる作品だったと思います。
タグ:高野和明
nice!(23)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 23

コメント 12

マサトシ

ちょっと興味ありますね

僕はあまり本は読まないのですが、東野圭吾の作品は
結構読んでるんです

この本も読んでみたくなりました!
by マサトシ (2014-01-27 23:57) 

風来鶏

読みたい本が5~6冊溜まっています(^^;;
by 風来鶏 (2014-01-28 00:04) 

ナツパパ

今度本屋さんに行ったら見てみますね。
最近は文庫本ばかりのナツパパです。
by ナツパパ (2014-01-28 20:35) 

mie

歳とってからは、すっかり、読書と縁がなくなってしまいました。
どこかで、本も、読まなくちゃと思いつつ…
つぼっちさんの説明で、興味が湧きました。
by mie (2014-01-29 05:56) 

GoodJob

ジェノサイド一度よもうかなーっと思いました。もし他にもお勧めの本があったら教えてください。
by GoodJob (2014-01-30 22:05) 

つぼっち

>マサトシさん
私は逆に、東野圭吾は読んだことがありません。
意図的に避けているわけではないのですが。。。
by つぼっち (2014-01-30 22:53) 

つぼっち

>風来鶏さん
私も常に、買った本が4~5冊溜まっている状態です。
本屋さんで面白そうだと思った本は、ついつい衝動買いしてしまいます。
by つぼっち (2014-01-30 22:55) 

つぼっち

>ナツパパさん
私も専ら文庫本ばかりです。
数をこなそうと思うと、どうしても安い文庫本に手が伸びてしまいます。
by つぼっち (2014-01-30 22:57) 

つぼっち

>mieさん
学生の頃はさっぱり読書をする習慣が無かったのですが、
今では読書無しの生活は考えられなくなっています。
自分でも不思議なくらいです。
by つぼっち (2014-01-30 22:59) 

つぼっち

>GoodJobさん
ジェノサイド、ぜひ読んでみて下さい。
機会があれば、またお勧めの本を紹介していきたいと思います。
by つぼっち (2014-01-30 23:01) 

yakko

こんにちは。お越しいただき有り難うございます。♩
by yakko (2014-01-31 16:59) 

つぼっち

>yakkoさん
またぜひ遊びに来て下さいね。
by つぼっち (2014-02-02 22:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。