So-net無料ブログ作成
検索選択

誘拐の果実 [本]

誘拐の果実.jpg
誘拐は卑劣な犯罪です。
しかし、身代金目的の誘拐は、非常に成功率が低いです。
犯人側はどうしても、身代金の受け渡しの際に警察の前に姿を現さなければならず、
失敗のリスクが高くなってしまうからです。

誘拐を扱った小説として、以前に岡嶋二人の「99%の誘拐」を紹介しました。
http://furafura-life.blog.so-net.ne.jp/2012-03-25
「人さらいの岡嶋」と呼ばれ、誘拐ものを得意とした岡嶋二人の最高傑作(つぼっち主観)で、
ものすごく気に入っていて、今でも手元に置いている作品です。

今回ご紹介する、真保裕一の「誘拐の果実」も、タイトルの通り誘拐を扱った小説です。
立て続けに発生した、2つの誘拐事件。
一見、無関係に思われた2つの事件は、意外なところで繋がっていて、
やがて一つの真実を導き出す。。。

この作品が斬新なのは、やはり誘拐の目的でしょう。
2つの誘拐事件いずれも、犯人は身代金を受け取っていません。
特に最初の誘拐では、犯人は身代金の代わりにとんでもないものを要求してきます。
警察の前に一切姿を現さない犯人、一体目的は何なのか。。。

誘拐が進行するシーンは緊迫感があってすごく面白いのですが、
正直に言うと犯人が誘拐事件を起こした「動機」を、つぼっちは理解できませんでした。
周到な誘拐事件を起こす理由が、「えっ、それで?」と思わざるを得ません。
なので、賛否両論分かれる作品だと思います。

読み応えはあるのですが、ちょっと惜しいと感じる作品でした。
タグ:真保裕一
nice!(22)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 22

コメント 6

PENGUIN

犯罪小説は最近読んでいないので
チェックしておきます。
by PENGUIN (2014-02-11 23:35) 

風来鶏

最近、本読めて無いな(ーー;)
by 風来鶏 (2014-02-12 16:40) 

つぼっち

>PENGUINさん
ミステリーを読む割合は結構高いです。
お勧めのがあったらぜひ教えてください。
by つぼっち (2014-02-13 23:24) 

つぼっち

>風来鶏さん
意識しないと、なかなか読む時間が取れないですよね~。
by つぼっち (2014-02-13 23:26) 

マサトシ

前も書いたかもですが、僕は東野圭吾が好きで

この本も興味あります!!

by マサトシ (2014-02-20 23:01) 

つぼっち

>マサトシさん
最後の部分に納得できるか、意見の分かれるところだと思いますが、
読み応えはあるので、ぜひ読んでみて下さい。
by つぼっち (2014-02-22 22:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。