So-net無料ブログ作成

自分的アカデミー賞 [映画]

先日、アカデミー賞の授賞式があったばかりですが、
今年に入ってから映画館に観に行った映画の中にもおもしろいものがたくさんありました。

・今年に入ってから観た映画リスト
「麦子さんと」
「ジャッジ!」
「RUSH 友情とプライド」
「大統領の執事の涙」
「ダラス・バイヤーズクラブ」
「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
「それでも夜は明ける」

この中で、特に良かったと思う2作品について触れたいと思います。

「麦子さんと」
つぼっちにしては珍しく、年明けから邦画2連発です。
(なぜか、普段は洋画の字幕版しか観ないので)
この作品は全く予備知識無く、たまたま空いた時間に観たのですが、
最初はコメディだと思っていました。
母親に捨てられた過去を持ち、質素に暮らす兄妹。
掘北真希が演じる妹は、声優志望でツンデレどころかツンツンするだけの性格。
ある日突然母親が現れ、一緒に暮らし始めたのですが、まったく心が通じ合うことの無いまま、
母親は突然亡くなってしまい。。。
納骨のために妹は母親の故郷を訪ねることになるのですが、
そこで母親の過去を知ることになります。
自分の親の若い頃を知る機会はあまり無いのですが、若かりし頃の親も、
自分と同じように夢を持ち、時には悩むこともあったのでしょう。
最後は言いようの無い感動で、良い意味で完全に裏切られた作品でした。

「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
ちょっとボケ気味の父親が、インチキの宝くじ当選のお知らせを信じ、
モンタナからネブラスカまで賞金を受け取るために旅に出ます。
家族は何度も止めようとしますが、頑固な父親は聞く耳を持たず、
結局息子が付いていくことになり。。。
途中で立ち寄った父親の故郷で、知られざる父親の過去が明らかになります。
父親の奇行と、肝っ玉母ちゃんの言動に、思わず笑ってしまいます。
そして、最後の最後に父のために取った息子の行動に、どうしようもなく感動してしまいました。
一見バラバラのようで、しっかりと繫がった家族の絆が素晴らしい作品でした。
DVDを買おうかなと思ってしまいました。

しかし、2作品とも似たようなテーマを扱っていることに気付きました。
「親子の絆」に弱いことが発覚し、意外な自分の一面にも気付くことができたのでした。
まだまだ面白い作品があると思うので、できるだけ劇場に足を運びたいと思います。
nice!(19)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 19

コメント 8

PENGUIN

なかなか面白そうな映画ですね。
父親と二人暮らしになって、親子の絆を再確認したいと思います。
by PENGUIN (2014-03-17 23:49) 

風来鶏

全部観ていませんので、興味をそそられました^^
by 風来鶏 (2014-03-18 02:44) 

たいちさん

以前は、週一回以上映画を観ていましたが、近年は御無沙汰しています。こうして映画サイトを読んで楽しんでいます。
by たいちさん (2014-03-18 13:34) 

つぼっち

>PENGUINさん
「ネブラスカ」、父と息子の絆が素晴らしい作品でした。
お勧めです。
by つぼっち (2014-03-20 23:15) 

つぼっち

>風来鶏さん
紹介した2作品以外も、おもしろい作品ばかりでした。
by つぼっち (2014-03-20 23:17) 

つぼっち

>たいちさんさん
今年に入ってからは、たくさん映画を観れています。
考えさせられる作品が多いような気がします。
by つぼっち (2014-03-20 23:20) 

クロヒコ

『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』は予告編だけ見たのですが、
「あの人は私のブルマの中を狙ってた」
「そういうの止せよ」
という母親とのやりとりがツボでした。

『麦子さんと』はそういうお話だったのですね。ふむふむ。

『ダラス・バイヤーズクラブ』と『それでも夜は明ける』は仕事が変わったばかりだったので行けませんでした。
無念。
名画座でかかるのを待機することにします。

by クロヒコ (2014-04-29 01:54) 

つぼっち

>クロヒコさん
「ネブラスカ」の母親は、肝っ玉母ちゃん過ぎて、かなり笑えます。
他にも際どい発言が多いですよ。
かなりおススメの作品です!
by つぼっち (2014-05-01 00:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。