So-net無料ブログ作成
検索選択

2014.8.22 LINDBERG LIVE TOUR 2014 25周年だョ!全員集合 @なんばHatch [音楽]

30代も半ばに差し掛かり、仕事でもそれ以外でも、やり切れないことが増えてきて。。。
そんなときに必要なのが、LINDBERGの曲の前向きさであり、
そんなLINDBERGの結成25周年ツアーなら、有休を取ってでも参戦するしかありません。

LINDBERGを生で観たのは、2002年のツアー1回きりですから、
12年振りということになります。
しかし、久し振りに見たチャンマキ(渡瀬マキ)は、やっぱりパワーがあるというか、
思わず惹き付けられてしまう、強力な個性を放っていました。
メンバーも観客も、お互いに年を取っているので、
チャンマキ曰く「若い頃と違って気合を入れないとやっていけない(笑)」だそうで。
確かに、2時間以上のスタンディングは結構きついぞ(笑)。
途中、MCのときに観客の世代アンケートがあったのですが、
つぼっち感覚で、90%以上が30代か40代で手を挙げていたように思います。
近い世代が多く、どうりで安心するわけだ(笑)。
(10代や60代の方がいらしゃったのには、チャンマキと同じぐらいビックリしてしまいましたが)

「GAMBAらなくちゃね」で幕を開けたLiveですが、野球に例えるとオールスター戦というか、
誰しもが安心して楽しめるセットリストだったと思います。
つぼっち的に印象に残ったのが・・・

I MISS YOU・・・中学生のとき、給食中によくかかっていた曲で、非常に思い出深いです。
Cute or Beauty・・・中学生の時に「めざましテレビ」を観ていたときのテーマ曲で、
同じくやはり思い入れが強い曲です。
恋をしようよ Yeah! Yeah!→BELIEVE IN LOVE・・・終盤にこの2曲連続はきつかった!
もっと体力を残しておけば良かった(笑)。
Dream On 抱きしめて・・・つぼっち的にはLINDBERGでも屈指のポジティヴ曲。
アンコールの最後の最後で元気を一杯もらいました!

「もっと愛しあいましょ」では、大阪市中央区のゆるキャラ「ゆめまる」も一生懸命に踊ったりと、
激しく踊って歌って跳んで。。。
終わった時には脚フラフラでした(笑)。

一瞬だけでも辛いことを忘れ、中学生に戻ったような錯覚になってしまいました。
30代から40代、きついことも多いかもしれませんが、これからもLINDBERGを聴いて
やり過ごしていきたいと思います!
タグ:LINDBERG
nice!(20)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 20

コメント 6

たいちさん

スタンディングしながら音楽ライブを見ることは一度もない私です。クラシックなら時々行きますが。体力が必要ですね。xbnvFK
by たいちさん (2014-08-23 10:29) 

風来鶏

昨年暮れに、ザ・タイガースの再結成ツアー・ファイナルを東京ドームで観た時は、1部と2部の間に30分も休憩がありました!!
メンバーも観客も、年齢的にキツイ(60代~70代)人達が多かったですからね^^;)
by 風来鶏 (2014-08-23 14:05) 

【みなと】

おはようございます。
I MISS YOU・・・私もこの曲好きです♪ タイトルだけで,メロディーが頭の中を流れます(^^)

確かに,年齢を経るごとに辛いこと(=自分の力だけでは解決できないこと)が増えてきますが,そうした中で弱い自分を自覚するのも,そう悪いことではない,と思えるようになりました。
by 【みなと】 (2014-08-24 07:24) 

つぼっち

>たいちさんさん
実際2時間半くらいでしたが、結構きつかったです(笑)。
2階は着席できるので、そういう楽しみ方もアリです。
by つぼっち (2014-08-24 23:32) 

つぼっち

>風来鶏さん
30分の休憩は凄いですね!
でも、確かに2部構成なら仕方がないかも。
by つぼっち (2014-08-24 23:34) 

つぼっち

>【みなと】さん
「I MISS YOU」、一瞬で中学生の頃に戻った気がしてしまいました。
その時々で聴いていた曲って、体に染みついているんですよね。
ひたすら前向きになれる曲ばっかりなので、
今こそ聴きたくなってきます。
by つぼっち (2014-08-24 23:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。