So-net無料ブログ作成

第62回 神戸新聞杯 [競馬]

今日は6月の宝塚記念以来、3ヶ月ぶりに阪神競馬場まで行ってきました。

今日のメインレースは、神戸新聞杯(GⅡ)。
牡馬クラシックの最終戦・菊花賞(GⅠ)のステップレースで、
ディープインパクト・オルフェーヴルといった後の三冠馬も勝っている、重要なレースです。

P9280861.JPG
今年の注目馬は、ダービー馬・ワンアンドオンリー。
ダービー以来のレースですが、単勝1.6倍と圧倒的1番人気になりました。
同じ菊花賞トライアルである、先週のセントライト記念(GⅡ)で、
皐月賞馬・イスラボニータが完勝。
ワンアンドオンリーも、ここは負けられないところです。

レースは、本番の菊花賞が3000mの長丁場であることを意識してか、
ワンアンドオンリーは後方からの競馬となりました。
3コーナー過ぎから徐々に進出し、直線入り口では早くも先頭に立とうという勢いだったのですが、
外から被せてきたサウンズオブアースとの競り合いになります。
一旦はサウンズオブアースが前に出て、やられたと思ったのですが、
そこから勝負根性を発揮し、最後はアタマ差前に出たところがゴール。

P9280869.JPG
際どい勝ち方だったかもしれませんが、とにかく勝ったことが重要です。
本番の菊花賞は未知の距離ですが、どんなレースを見せてくれるのかが楽しみです。
2着のサウンズオブアースは惜しかったですが、春に京都新聞杯(GⅡ)2着がある実績馬。
こちらも今後が楽しみです。
そして、ビックリしたのが3着のトーホウジャッカル。
2着にアタマ差と、あわやというところまで見せ場を作りました。
夏の上がり馬ですが、本番で穴をあけてくれそうな予感があります。

P9280880.JPG
最終レース終了後は、恒例のジョッキーフェスティバルが開催されました。
PK合戦にキックターゲットと、普段見られないジョッキーの表情が見れて楽しかったです。
優勝チームのキャプテンは福永祐一騎手。
この勢いで、来週の凱旋門賞のジャスタウェイでの快挙を期待していますよ!

神戸新聞杯は何とか取れたので、今日はトータルでほんの少しだけプラスになり、
思い出に残る一日となりました(笑)。

※2014年の回収率:95.6%(9月28日終了時点)
夏競馬は、購入レースを限定したらプラスになり、宝塚記念終了後から改善されました。
今後もレースを絞るべき・・・?
タグ:神戸新聞杯
nice!(18)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 18

コメント 4

たいちさん

阪神競馬場へは一度だけ行った経験があります。競走馬の走る姿は、美しいですね。
by たいちさん (2014-09-29 11:09) 

masa

競馬場でPK合戦とは面白いですね。
ファンサービスの一環でしょうが
こういう事はどんどんやってほしいですね。
by masa (2014-09-29 20:06) 

つぼっち

>たいちさんさん
阪神競馬場は広くてゆったりしていて、過ごしやすいと思います。
やはり、目の前で競走馬が走るのを見るのは興奮します。
by つぼっち (2014-10-02 23:33) 

つぼっち

>masaさん
ジョッキーが考えてやるファンサービスは、どんどんやって欲しいです。
結構おもしろい企画も多いので、毎回楽しみにしています。
by つぼっち (2014-10-02 23:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。