So-net無料ブログ作成

第93回 凱旋門賞 [競馬]

今年はワールドカップで世界との差をまざまざと見せつけられましたが、
またしてもその差を痛感することになってしまいました。。。

10月1週目の日曜日と言えば、フランスのロンシャン競馬場で凱旋門賞(GⅠ)が開催される日。
今年は日本から3頭が挑戦したのですが。。。

結果についてはあまり触れたくはなかったのですが、ぐうの音も出ないほどの完敗。
というより惨敗でした。
一昨年、去年とオルフェーヴルが2着になり、世界が近付いたように思えたのですが、
なぜこのうような無残な結果になってしまったのでしょうか。

第91回 凱旋門賞
http://furafura-life.blog.so-net.ne.jp/2012-10-07

第92回 凱旋門賞
http://furafura-life.blog.so-net.ne.jp/2013-10-07

1.臨戦過程
過去、日本馬はのべ4頭が凱旋門賞で2着になっています。
その4頭に共通するのが、直前に同じロンシャン競馬場のレース・フォア賞(GⅡ)を使っていること。
よく、メディアでも日本のレースからぶっつけの臨戦過程が無謀だったといわれています。
しかし、フォア賞からは、20年以上も凱旋門賞の優勝馬は出ていません。
また、現地で一回レースを使って、本番でピークに持っていくのは、非常に難しいと思います。
実際、2012年のオルフェーヴルは、とても本調子とは思えませんでした。
大方の見方とは違い、つぼっちは前哨戦を使わなかったことが敗因とは思えません。

2.騎手の差
これは非常に大きかったと思います。
凱旋門賞は、まず後ろから差し切ることができないレースです。
それなのに、日本馬のうち、ハープスターとゴールドシップが最後方に位置してしまいました。
これでは消極的な競馬と言われても仕方が無いし、
実際にほとんど見せ場も無く負けてしまいました。
今回、何が残念かというと、勝負すらしていないことです。
外国人ジョッキーが勝つためにリスクを冒して馬群の中に入れ、好位を狙う中、
まったく策も無く大外を回ってまったく届かず。。。
経験の差がはっきりと出てしまいました。

3.馬の能力
しかし、最高の騎乗をしたら勝てるのかというと、とてもそうは思えません。
出走した日本馬のキャリアは。。。

ジャスタウェイ・・・1800m~2000mなら世界トップクラス。
           しかし、凱旋門賞と同じ2400mのレースでは勝ちが無い。
ハープスター・・・オークスでは凱旋門賞と同じようなレース運びで、牝馬相手に差し切れず。
          殿からの大外一気はリスクが高過ぎ、特に凱旋門賞には全く向かない。
          勝ったGⅠは牝馬相手の桜花賞のみ。
ゴールドシップ・・・去年から阪神競馬場のレースしか勝っておらず、条件を選ぶ馬。
           去年の有馬記念では、オルフェーヴルに10馬身以上ちぎられてしまった。


正直、能力的に過去最高だと思った去年のオルフェーヴルでも勝てないのですから、
今年の条件では惨敗も已む無しといったところでしょう。
まだまだ世界は遠く、超えられない壁が存在しています。
連覇を成し遂げたトレヴは、やはりとんでもない化け物でした。
オルフェーヴルを超えるような、新たな「怪物」の誕生を待つしかないのだろうか。。。
絶望だけが残った、今年の凱旋門賞でした。
タグ:凱旋門賞
nice!(18)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

第62回 神戸新聞杯 [競馬]

今日は6月の宝塚記念以来、3ヶ月ぶりに阪神競馬場まで行ってきました。

今日のメインレースは、神戸新聞杯(GⅡ)。
牡馬クラシックの最終戦・菊花賞(GⅠ)のステップレースで、
ディープインパクト・オルフェーヴルといった後の三冠馬も勝っている、重要なレースです。

P9280861.JPG
今年の注目馬は、ダービー馬・ワンアンドオンリー。
ダービー以来のレースですが、単勝1.6倍と圧倒的1番人気になりました。
同じ菊花賞トライアルである、先週のセントライト記念(GⅡ)で、
皐月賞馬・イスラボニータが完勝。
ワンアンドオンリーも、ここは負けられないところです。

続きを読む


タグ:神戸新聞杯
nice!(18)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

佐藤哲三騎手、引退 [競馬]

涙が止まりません。。。
本日、佐藤哲三騎手が引退を表明しました。

2012年11月24日、京都競馬場第10レース、高雄特別。
佐藤哲三騎手の騎乗する馬が、最後の直線に入ったところで故障を発生し、落馬。
そのまま内ラチに激突し、まったく動かなくなってしまいました。
つぼっちは現地で生で観ていたのですが、不謹慎な言い方ですが、
これはダメだなぁ、と思って寒気がしたのを今でもはっきりと覚えています。

幸いにも命に別条はありませんでしたが、左上腕骨開放骨折、左肩甲骨骨折、腰椎横突起骨折、
左尺骨骨折、右大腿骨骨幹部骨折、左足関節脱臼骨折、外傷性気胸、左腕神経損傷・・・
とてつもない重症としか思えないほどのダメージを受けてしまいました。
しかし、彼の凄いところは、ここから現役復帰を目指してリハビリを開始したのです。
日常生活にも支障がある状態で、命懸けでサラブレッドに騎乗する仕事への復帰を目指す。。。
恐怖心もあったことでしょう、並みの精神力ではそんなことを考えられないと思います。

しかし、さすがに不屈の精神でもどうにもならないほどの状態だったのでしょう。
あの事故を目の前で見ていたので、まだまだやれる、なんて無責任なことは言えません。
今はただゆっくり休んで、いつかまた競馬界に貢献する仕事をしてくれたらなぁ、と願っています。

記者会見で、思い出の馬にアーネストリーを挙げてくれたことが、とても嬉しかったです。
つぼっちが一番好きな馬・グラスワンダーの産駒で、2011年の宝塚記念(GⅠ)を勝ちました。
ブエナビスタ以下を完封したあのレースは、つぼっちの宝物になっています。

でも、つぼっちが一番印象に残っているレースは、タップダンスシチーで制した、
2003年のジャパンカップ(GⅠ)です。
1番枠からポーンと飛び出し、そのまま悠々一人旅。
直線に入ってもまったく脚は衰えず、2着に9馬身差の圧倒的な逃げ切り。
「東京競馬場の2400mはこうやって逃げ切るんだ!」というお手本のようなレースでした。

願わくば、ダービー馬になったキズナにもう一度騎乗する姿を観たかったのですが、
もう何も言わないことにします。

ありがとう、そして本当にお疲れ様でした。
勝負師といえる騎乗スタイルが好きでした。
いつまでも忘れません。
nice!(19)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

第55回 宝塚記念 [競馬]

今日は阪神競馬場まで、宝塚記念(GⅠ)を観に行ってきました。

続きを読む


タグ:宝塚記念
nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

第149回 天皇賞(春) [競馬]

今日は京都競馬場まで、天皇賞(春)(GⅠ)を観に行ってきました。

続きを読む


nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

トウカイトリック逝く [競馬]

ちょっと涙が止まりません。。。

JRAは今日、4月16日に京都競馬場内でトウカイトリック号が重度の骨折を発症、
予後不良(安楽死)となったことを発表しました。

トウカイトリックといえば、あのディープインパクトと同世代です。
ディープインパクトが引退したのは2006年の有馬記念、
対してトウカイトリックは12歳になった今年1月まで現役を続けていました。
つぼっちも、今年最初の記事で、話題にしたほどです。
http://furafura-life.blog.so-net.ne.jp/2014-01-03

同期のディープインパクトの子供とも一緒に走り、
6歳下の三冠馬・オルフェーヴルとも走りました。
ディープインパクトとオルフェーヴル、この2頭の三冠馬両方と対戦したことがあるのは、
トウカイトリックただ1頭だけです。
まさに歴史の生き証人、競馬界のレジェンドでした。

現役引退後は京都競馬場の誘導馬となり、5月4日の天皇賞(春)の誘導馬を務める予定でした。
京都競馬場で再会できると楽しみにしていた矢先に、こんなことになるなんて。。。
現役時代があれだけ長かったのに、これからのんびりと余生を過ごして欲しかったのに、
残念で、悔しくてたまりません。
最後にもう一度会いたかった。。。

つぼっちがまだ学生だった2004年から現役で走っており、
社会人の駆け出しの頃~中堅社員になるまで一緒に走っていたトウカイトリック。
最後に馬券に絡んだ昨年暮れのステイヤーズステークス(GⅡ)。
トウカイトリック応援馬券を買っていたつぼっちは、3着に突っ込んできたとき、
涙が出るほど嬉しかったのを思い出しました。

お父さんのエルコンドルパサーは、先日、ついに念願の顕彰馬に選出されました。
(顕彰馬・・・競馬に大きな貢献をした、超一流馬だけが選ばれる。)
これだけ頑張ったのだから、天国で偉大なるお父さんも褒めてくれることでしょう。
さようなら、トウカイトリック。
そして、本当にありがとう。
どうぞ、安らかに。。。

第147回 天皇賞(春) 088.jpg
※2013年4月28日 京都競馬場の天皇賞(春)(GⅠ)パドックにて、在りし日のトウカイトリック号
nice!(18)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

第74回 桜花賞 [競馬]

今日は阪神競馬場で、桜花賞(GⅠ)が開催されました。
注目の一戦を、現地まで観に行ってきました。

続きを読む


タグ:桜花賞
nice!(18)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

第28回 根岸ステークス [競馬]

今日は、4年8ヶ月振りに東京競馬場に行ってきました。

土曜日に東京出張があったので、ついでに東京競馬場を訪れることにしました。
(さらについでに、東京の街歩きもしてきましたので、また後日レポートをアップします。)
前回は2009年の安田記念、ウオッカとディープスカイの2強対決でした。
http://furafura-life.blog.so-net.ne.jp/2009-06-07-1
今やディープスカイの産駒がデビューしており、ウオッカの初仔ももうすぐデビューです。
時が経つのは早いもんだ。。。

続きを読む


nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

第52回 京都金杯 [競馬]

「一年の計は金杯にあり」

競馬ファンの中の格言(?)ですが、毎年、中央競馬の開催初日には、
中山競馬場と京都競馬場で、それぞれ金杯(GⅢ)という名物レースが開催されます。
今日が2014年の開催初日ということで、京都競馬場まで行ってきました。

続きを読む


タグ:京都金杯
nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

第8回 阪神カップ [競馬]

昨日は中山競馬場で有馬記念が開催されましたが、
今年は変則開催ということで、今日が中央競馬の最終開催日でした。
阪神競馬場では、阪神カップ(GⅡ)が開催されたので、観に行ってきました。

続きを読む


nice!(15)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。