So-net無料ブログ作成

第59回 農林水産省賞典安田記念 [競馬]

今日は、つぼっちが最も楽しみにしているレース・安田記念を観戦するため、
東京競馬場まで行ってきました。

昨日までの雨が嘘のようにスカッと晴れて、素晴らしい競馬日和となりました!
晴天の下、芝生の上でビールを飲みながらぼけ~っとしたり、
時折思い出したように予想をするのは、何物にも代えがたい至福の時間であります。

さて、肝心の安田記念ですが、実は金曜日の時点で買う馬券を決めていました。
去年の安田記念を生で観て、完全に惚れ込んでしまったウオッカと、
天皇賞(秋)→ジャパンカップで凌ぎを削った1歳下のダービー馬・ディープスカイ。
このダービー馬2頭の対決を観に来たのです。
失礼ですが、もはや他の16頭は全く頭にありませんでした。
去年、本命に推したスーパーホーネットさえも。。。
http://furafura-life.blog.so-net.ne.jp/2008-06-08-1

09安田記念 015.jpg
ということで、勝馬投票券は③ウオッカ→⑥ディープスカイの馬単1点買い。
つぼっちの強い「願い」が込められた馬券です。
初めは2頭の馬券ということで馬連にしようかとも思いましたが、
「願い」を込める以上、どっちが勝ってもいいなんて風にぼやかしたくなかったのです。
それは、2頭に失礼な気がしました。
やっぱり、今年もウオッカに勝って欲しい!

大泉洋の投げキッスで大いに盛り上がった後、ついにレースがスタート!
最後の直線でディープスカイが抜け出し、少しヒヤッとしましたが、
ウオッカがきっちり差し切り、つぼっちの願いが成就しました。
場内全体が、「ウオッカが勝って良かった!」ムードになっていました。
ウオッカは、本当にファンから愛されている馬なんだと、改めて感じました。
そして、鳥肌が立ちっ放しで、しばらくその場に立ち尽くしていました。

最終レースが終わった後も、余韻を噛みしめていたくて、
ずっと競馬場に残っていました。
09安田記念 010.jpg
芝刈り機で芝を刈るところなんて、初めて見たかもしれません。
けっこうたくさん刈っているんだなぁ。。。

「こうなるだろう」じゃなくて、「こうなって欲しい」で馬券を買って、
その通りになったことが、単純にとても嬉しかったです。
競馬はもちろんギャンブルですが、ロマンでもある。
そのことを再認識できたことが幸せでした。

感動をありがとう、ウオッカ。
そして、ディープスカイ。
今日のことは、ずっと忘れないよ!


タグ:安田記念
nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 4

take

競馬って、全くやりませんが、競馬場で見ると、
ものすごい迫力、ものすごい熱気なんでしょうね。
by take (2009-06-07 22:57) 

toshi

こんばんはー
競馬の勝ち負けよりも
馬への思い入れが大きいのでしょうね~^^

by toshi (2009-06-08 21:07) 

つぼっち

>takeさん
やっぱり生の迫力は全然違いますね。
芝生の緑も鮮やかで、非常に気持ちよかったです。
by つぼっち (2009-06-14 00:28) 

つぼっち

>toshiさん
勝ち負けももちろん大事ですが(笑)、
思い入れの強い馬が勝った時の喜びは格別です!
by つぼっち (2009-06-14 00:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。