So-net無料ブログ作成

坊城~市尾 [街歩き]

1月18日は、奈良県を歩いてきました。

15:00頃、近鉄南大阪線の坊城駅に到着。
駅から南に歩いていきます。

坊城~市尾 004.jpg
「東坊城町」を歩いていきます。
味わい深い街並みが広がっています。

坊城~市尾 010.jpg
道幅がちょっと広くなりました。

さらに南に歩くと、「光陽町」に入ります。
並行して流れる曽我川を渡ります。

坊城~市尾 015.jpg
南に県営橿原団地が見えています。

そのまま南に歩き、「川西町」に入ります。
「川西」の交差点で県道133号線に入ります。
余りにも寒いので、コンビニで缶コーヒーを購入し、さらなる道のりに備えます。

坊城~市尾 032.jpg
もう一度曽我川を渡ると、昔ながらの街並みが広がっていました。

坊城~市尾 034.jpg
西には葛城山が見えています。
奈良盆地らしい風景に、心が和みます。

さらにもう一度曽我川を渡り、川の東側に出ます。
「一町(かずちょう)」に入り、県道35号線を南に歩いていきます。

坊城~市尾 043.jpg
冬の花時計は、ちょっと寂しげでした。
この広場にあった看板によると、明治10年に、西常門(にしじょうど)・東常門の2村が合併し、
統一の「一」を取って「一村」としたことが、「一町」の由来だということです。
地名の歴史は、本当に興味深いです。

橿原市から高市郡高取町に入りました。
「越智」地区に入り、県道35号線の東側にある集落の中を歩いていきます。
坊城~市尾 063.jpg
S字カーブを進んでいきます。

坊城~市尾 064.jpg
半鐘台では無く、コンパクトなタイプ。

坊城~市尾 069.jpg
集落を抜け、東に歩いていきます。
駅からずっと続いていた民家が途切れ、農地が広がっています。

坊城~市尾 077.jpg
飛鳥病院を過ぎたところに、こんもりとした丘がありました。
やはりというか、古墳なのでした。
このカンジョ古墳は、7世紀前半に築造されたのではないかとのことです。

あと少しで明日香村というところでしたが、南に面白そうな道が伸びていたので、入ってみます。

坊城~市尾 085.jpg
山際にあった、小さな集落。

坊城~市尾 090.jpg
集落を抜けると、寂しげな山道です。

坊城~市尾 092.jpg
山を抜けると、住宅地が広がっています。
向かいの山々との間に、大きな集落が成立しています。

県道35号線に再会し、県道を渡って住宅地の中を南に歩いていきます。

坊城~市尾 107.jpg
田んぼの中にあるのは、市尾墓山古墳。
6世紀初めに築造されたものと考えられる古墳、田んぼの中に普通に史跡があるとは、
さすがは奈良です。

坊城~市尾 108.jpg
県道120号線を渡り、しばらく南に歩きます。
17:10頃、近鉄吉野線の市尾駅に到着。

年末に歩いたばかりなのに、早くも再訪してしまうなんて、
奈良盆地の抗えない魅力に、すっかり虜になってしまったのでした。

※今回歩いた街
奈良県:橿原市、高市郡高取町
タグ:奈良県
nice!(21)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 21

コメント 8

風来鶏

1枚目の写真、何処かで見たような風景に思えます^^
by 風来鶏 (2014-01-25 22:59) 

yakko

お早うございます。
歩くのに良いコースですね〜
by yakko (2014-01-26 08:06) 

ナツパパ

素敵な風景が続きますねえ。
これは歩くのが愉しそうです。
奈良かぁ、良いなあ。
by ナツパパ (2014-01-26 17:03) 

つぼっち

>風来鶏さん
日本中にあるような、ありふれた風景かもしれませんが、
どこかホッとします。
by つぼっち (2014-01-27 22:59) 

つぼっち

>yakkoさん
ちょうど良い感じの距離でした。
by つぼっち (2014-01-27 23:00) 

つぼっち

>ナツパパさん
どの季節も、それぞれ違った魅力があり、
奈良はどれだけ歩いても飽きがきません。
by つぼっち (2014-01-27 23:01) 

masa

最初のほうの写真の街並み、素晴らしいですね。
こういうところを歩くとワクワクしてきそう。
田んぼの中の古墳は驚きですね。
by masa (2014-01-29 19:35) 

つぼっち

>masaさん
奈良盆地は、このような街並みが多く見受けられます。
歩いていると、いつの間にか古墳にたどり着くのも凄いところです。
by つぼっち (2014-01-30 22:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。