So-net無料ブログ作成

トウカイトリック逝く [競馬]

ちょっと涙が止まりません。。。

JRAは今日、4月16日に京都競馬場内でトウカイトリック号が重度の骨折を発症、
予後不良(安楽死)となったことを発表しました。

トウカイトリックといえば、あのディープインパクトと同世代です。
ディープインパクトが引退したのは2006年の有馬記念、
対してトウカイトリックは12歳になった今年1月まで現役を続けていました。
つぼっちも、今年最初の記事で、話題にしたほどです。
http://furafura-life.blog.so-net.ne.jp/2014-01-03

同期のディープインパクトの子供とも一緒に走り、
6歳下の三冠馬・オルフェーヴルとも走りました。
ディープインパクトとオルフェーヴル、この2頭の三冠馬両方と対戦したことがあるのは、
トウカイトリックただ1頭だけです。
まさに歴史の生き証人、競馬界のレジェンドでした。

現役引退後は京都競馬場の誘導馬となり、5月4日の天皇賞(春)の誘導馬を務める予定でした。
京都競馬場で再会できると楽しみにしていた矢先に、こんなことになるなんて。。。
現役時代があれだけ長かったのに、これからのんびりと余生を過ごして欲しかったのに、
残念で、悔しくてたまりません。
最後にもう一度会いたかった。。。

つぼっちがまだ学生だった2004年から現役で走っており、
社会人の駆け出しの頃~中堅社員になるまで一緒に走っていたトウカイトリック。
最後に馬券に絡んだ昨年暮れのステイヤーズステークス(GⅡ)。
トウカイトリック応援馬券を買っていたつぼっちは、3着に突っ込んできたとき、
涙が出るほど嬉しかったのを思い出しました。

お父さんのエルコンドルパサーは、先日、ついに念願の顕彰馬に選出されました。
(顕彰馬・・・競馬に大きな貢献をした、超一流馬だけが選ばれる。)
これだけ頑張ったのだから、天国で偉大なるお父さんも褒めてくれることでしょう。
さようなら、トウカイトリック。
そして、本当にありがとう。
どうぞ、安らかに。。。

第147回 天皇賞(春) 088.jpg
※2013年4月28日 京都競馬場の天皇賞(春)(GⅠ)パドックにて、在りし日のトウカイトリック号
nice!(18)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 18

コメント 8

たいちさん

あまり競馬には詳しくないのですが、壮大な物語があるのですね。ぜひ映画化してほしいです。ご冥福を祈ります。
by たいちさん (2014-04-25 10:39) 

ばー助

お気に入りの馬だったのですね。
悲しい(;_:)
by ばー助 (2014-04-25 19:46) 

ナツパパ

ご冥福をお祈りします。
by ナツパパ (2014-04-26 11:39) 

masa

まさに馬のレジェンドですね。
残念なニュースで、ショックです・・・
by masa (2014-04-27 09:58) 

つぼっち

>たいちさんさん
実績だけ見ると、特筆すべきものでは無いかもしれないですが、
生涯成績を見ると、いろいろと語るべき点が多い馬です。
こんな馬は二度と出てこないかもしれません。
by つぼっち (2014-04-27 23:28) 

つぼっち

>ばー助さん
愛さずにはいられない馬でした。
本当に残念です。
by つぼっち (2014-04-27 23:28) 

つぼっち

>ナツパパさん
どうか安らかに眠ってほしいです。
by つぼっち (2014-04-27 23:29) 

つぼっち

>masaさん
これほど長く走った馬が、こんなに早く逝ってしまうなんて。。。
ショックでした。
by つぼっち (2014-04-27 23:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。