So-net無料ブログ作成

第55回 宝塚記念 [競馬]

今日は阪神競馬場まで、宝塚記念(GⅠ)を観に行ってきました。

上半期を締め括るGⅠですが、天皇賞(春)(GⅠ)を勝ったフェノーメノや、
ドバイのGⅠ(ドバイデューティーフリー)をぶっちぎったジャスタウェイの回避もあり、
12頭立てと少々寂しいメンバーとなってしまいました。

P6291534.JPG
そんな中、つぼっちの本命はゴールドシップ。
1番人気だろうが、買わないわけにはいきません。
阪神競馬場では5回走って、1着4回、2着1回。
唯一の2着は、まだ本格化する前の2歳時、2011年のラジオNIKKEI杯(GⅢ)のものですから、
今のゴールドシップに阪神競馬場で勝てる現役馬は思いつきません。

レースは、ゴールドシップのスタートがやや悪く、最後方からの競馬となりますが、
致命的というほどの出遅れではありませんでした。
そして、1コーナーまでにぐんぐん前に上がっていき、一瞬暴走かと思いましたが、
落ち着いているようでした。
スローペースで流れる中、前目に付けたゴールドシップは最後の直線で一気に加速、
最後は2着に3馬身差を付けての圧勝でした。
スタートからゴールまで、終始ゴールドシップのやりたい放題といった感じでした。

ところで、出走馬のファン投票が実施されるレース(グランプリ)は、
年2回(宝塚記念・有馬記念)開催されています。
それぞれ、直近の3回の優勝馬を挙げていくと。。。

○有馬記念
2011年 オルフェーヴル(父ステイゴールド、母の父メジロマックイーン)
2012年 ゴールドシップ(父ステイゴールド、母の父メジロマックイーン)
2013年 オルフェーヴル(父ステイゴールド、母の父メジロマックイーン)

○宝塚記念
2012年 オルフェーヴル(父ステイゴールド、母の父メジロマックイーン)
2013年 ゴールドシップ(父ステイゴールド、母の父メジロマックイーン)
2014年 ゴールドシップ(父ステイゴールド、母の父メジロマックイーン)

2011年有馬記念~2014年宝塚記念まで、同配合の馬だけで勝ち続けるという、
とんでもない記録を伸ばしています。
今年の有馬記念も、(出走したら)ゴールドシップ優勝で決まりか・・・?!
それにしても、ステイゴールドとマジロマックイーンの血は偉大すぎます。

P6291549.JPG
今日で春季の阪神開催も終了ということで、
最終レース終了後には馬場解放のイベントがありました。
ちっちゃいおっさんも応援に駆け付けてくれて、楽しい1日になりました。

P6291551.JPG
ゴールドシップのお蔭で、つぼっちも上半期を勝利で締め括ることができました。
今度競馬場を訪れるのはいつになるか分かりませんが、
馬券購入は継続していきたいと思います。

※2014年の回収率 89.5%(6月29日終了時点)
タグ:宝塚記念
nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 12

コメント 4

たいちさん

競走馬は、やはり血統が大切ということですね。
阪神競馬場で馬場を解放して、このようなイベントがあるなんて知りませんでした。私は昔、阪神競馬場内にあったゴルフコースでプレイしたことがあります。今はなくなっているのでしょうね。
by たいちさん (2014-06-30 11:11) 

masa

私、ちっちゃいおっさんのファンです。
見た目も好きですが、しゃべりが特に好きです。
by masa (2014-06-30 19:22) 

つぼっち

>たいちさんさん
阪神競馬場の中にゴルフコースがあったとは知りませんでした。
確かに芝はありますもんね。。。
by つぼっち (2014-07-03 22:28) 

つぼっち

>masaさん
ちっちゃいおっさん、園田競馬のPRにも一役買っているようです。
ふなっしーといい、しゃべれるキャラは強いですよね。
by つぼっち (2014-07-03 22:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。